悪性貧血

子宮頸がんは葉酸で予防できるの?

葉酸は赤ちゃんにとってとても大切な栄養素だと知っている方も多いですよね。

でも、赤ちゃんを作るのに大事な子宮を守ってくれる栄養素だと知っているでしょうか?
葉酸はお腹の赤ちゃんが元気にすくすくと育つための栄養素だけてはなくて、子宮機能を元気にそして、修復してくれるということもしてくれます。
赤ちゃんができなくて困っているママさんたちの間では、葉酸食品やサプリをたくさん摂るようにしたら子供を授かった!といううれしい声も多数あるようです。

まさに葉酸は女性の強い味方の栄養素です。
その栄養素は特に子宮頸がんの予防に効果があると言われています。

食品や、サプリで毎日必要量を摂っている人は、きちんと摂っていない人と比べると子宮頸がんのリスクが低いそうです。
また、アメリカのアラバマ大学では、葉酸を取り入れて、発生率が2分の1から5分の1まで下がったという報告もあります。
それは細胞の生まれ変わりを助ける性質をもっていることに由来します。

そして体が大きくなっていくのに絶対必要な栄養素の一つだといわれています。
子宮はストレスや乱れた生活によって、すぐに傷ついて弱ってしまうので、葉酸に回復してもらわないと病気になってしまうのです。
頸がんは不特定多数との性行為が原因だと言われています。
その行為によって子宮が疲れてだんだん弱っていって発症ということです。
もしも、その途中で体の中の葉酸が足りることができたら、子宮が元気になって発症しにくくなるのです。

子宮頸がんを予防するワクチンがありますが、テレビや新聞で副作用が多数報告されています。
しかしそんな子宮頸がんもサプリや食品で予防できれば、こんな簡単なことはありません。

葉酸を食品やサプリで毎日必要な量をとるだけで子宮頸がんを予防することができるのです。
ぜひ、毎日の生活に取り入れて予防しましょう。